BORG 76ED 鏡筒を買取しました。

お世話になっております。本日は昨日にうってかわって気持ちのいい日ですね。

このたび、スコープテックのブログページを開設いたしました。

こちらではお客様からお譲りいただきました天体望遠鏡の紹介を行っていきます。

ということで早速第一回目の買取品紹介はこちら

borg

BORG 76ED 鏡筒を買取しました。

本体の重量は金属製の鏡筒でありながらわずか1.5kgという驚きの軽量性を実現しています。

たといえばガイド鏡として使用した場合、もう少し大きなガイド鏡として使用する場合に、ガイドシステムをわざわざ変更する必要もありません。

純粋な望遠鏡として使う場合でも赤道儀は高級かつ強固なタイプでなくても問題ありません。

軽量化によってあらゆる面でのパフォーマンスを向上させています。

望遠鏡本体自身も高精度ヘリコイドを採用している玄人仕様にもかかわらず、他社天体望遠鏡メーカーの同クラスの製品どれよりも安価となっています。

これは65mm~125mmまでの鏡筒を流用していることによって、極限までコストダウンを図った恩恵といえる部分となっています。

そしてなんといってもコンパクトなサイズの為、非常に取り回しの良さが特徴となっています。

鏡筒と対物レンズも取り外しすることが出来るので、どんな状況でも気軽に天体観測を楽しむことができます。

さらに追加のシステムパーツもとにかく豊富で、写真から眼視まで様々な楽しみ方が出来ます。

まず天体撮影システムはブローニーサイズ対応となっており、レデューサーなどのパーツも充実しています。

これによって天体写真マニアでも十分満足できる内容となっています。

眼視用に関しても、2インチサイズ対応の接眼部、地上プリズムでの合焦、マルチファインダー台座など、本格的な使用に対応できる充実な内容となっております。

このハイコストパフォーマンスの内容から、クラス内ではトップクラスの人気を誇り、当店でも買取に力を入れているアイテムとなっております。

今回お取引させていただいたBORG76EDは購入から間もなくほとんど使用せずに保管されていたということで

目立つ傷やレンズの異常もなく、大変良好となっておりましたので、4万円での買取となりました。

当店ではBORGの天体望遠鏡製品は買取に力を入れておりますので、ご不要になられた機材の売却の際は

ぜひ当店までお問い合わせください!